神宮前矯正歯科
神宮前矯正歯科Top > 矯正治療Q&A > 仕事柄、装置が見えてしまうのは抵抗があるの。

仕事柄、装置が見えてしまうのは抵抗があるの。

「歯の裏側から装置をつければ、人目を気にすることなく治療することができます。(裏側矯正治療)」

表側に装置を付けて治療をすると、人の目線が気になったり、食べ物が引っかかるので仕事や恋人との食事の機会を遠慮がちになったり、笑う時に口元を手で押さえたり・・・と憂鬱な気持ちになりがちです。
歯の裏側から治療(裏側矯正)をすれば、そんな心配はありません。
装置が見えませんので、人目を気にすることもなく、食事会をためらうことなく、思いっきり笑うことができます。
 
裏側矯正は、患者様の生活スタイルを変えることなく矯正治療をすることができるのです。
 
 
神宮前矯正歯科の見えない矯正治療の治療例はこちらから
今すぐ!! 無料カウンセリング予約
今すぐ!! 無料カウンセリング予約
▲このページの最上部へ
見えない矯正
歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正
神宮前矯正歯科
こだわり
プロフェッショナル
技術
日本矯正歯科学会 専門医
患者様の声
学会・発表
メディア掲載
予約受付
日本先進矯正歯科学会
治療例
世界一わかりやすい矯正の本
サイト内検索
メンバーのブログ
IWI矯正歯科 WEB SITE OPEN!
探求心とこだわり〜最先端の裏側矯正〜
NEW OPEN! IWI 矯正歯科紹介 MOVIE
オリジナルストーリー〜矯正治療を始めたい方へ〜
舌側矯正・インプラント矯正を学びたい先生 大募集!!
求人情報
神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Facebookページ
PageTop