神宮前矯正歯科

第1回 矯正治療始めます

はじめまして。神宮前矯正歯科で治療を始めることになりました、アキコです。私も、このHPを見ている方と同じように、歯並びに悩んでいましたが、今回、一大決心をして、矯正治療を始めることにしました。
 これから矯正を考えている方はもちろん、既に矯正ライフを楽しんでいる方、また少し辛くて落ちみそうな方に読んでいただいて一緒に昔を思い出したり、頑張っていただけたらと思います。
どうぞ、よろしくお願いします!!

 さっそく検査を受けてみました。

検査の内容は、レントゲン、顔写真、唾液検査、虫歯のチェック、歯茎の状態のチェック、歯型を採り、噛み合わせの型をとりました。

歯茎の検査は細い針のようなもので歯茎のポケットをなぞります。少しチクッとしますがそれで出血したりポケットが深すぎたりすると歯周病になる可能性があります。唾液検査はロウソクをガムにしたような、なんとも美味しくないものを5分間咬みながら出てくる唾液を採取します。咬んでも咬んでもこのガムは美味しくなることなく、でも唾液はたくさん出ました。

私が一番苦戦したのは、歯型採りでした。私は小さい頃からタートルネックや帽子のゴムがとても苦手でいつもオエッとなるんです。いつも帽子のゴムはユルユル、風邪をひいてお医者さんに喉を診られるときも必ずオエッ、歯医者さんで小さい鏡がお口の中にあたってもオエッ。母にも変な子と笑われていました。大人になってタートルネックも着れるようになっていたのですがやはり歯型採りは涙とオエッの連続でした。見学しているスタッフの方々もつられて辛そうな顔をするくらいのひどい状況でした。そんな私を見兼ねてか上顎の奥に軽い麻酔を塗って歯型を採ってくれました。歯型採りの苦手な方には本当にコレお勧めです!こうして検査は無事終了しました。

 さて検査結果を知る診断の時がきました。歯型の模型が出来上がり、改めて自分の歯がガタガタだなと実感しました。日本人の標準の横顔のラインと自分自身を比べる図を見てどれくらい歯を動かす必要があるかの説明を受けました。そして治療方針は、出っ歯型なのでスペースを空ける為に抜歯は8本必要とのことでした。「出っ歯 出っ歯・・・、8本抜歯・・・8本!?」かなり衝撃的な結果でした。

 いろいろ迷いはありましたが、装置を外した時にきっと素敵な笑顔になれるんだ!と思い、決心することができたのです。

 そして私の抜歯がスタートしました。

今すぐ!! 無料カウンセリング予約
今すぐ!! 無料カウンセリング予約
▲このページの最上部へ
見えない矯正
歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正
神宮前矯正歯科
こだわり
プロフェッショナル
技術
日本矯正歯科学会 専門医
患者様の声
学会・発表
メディア掲載
予約受付
日本先進矯正歯科学会
治療例
世界一わかりやすい矯正の本
サイト内検索
メンバーのブログ
IWI矯正歯科 WEB SITE OPEN!
探求心とこだわり〜最先端の裏側矯正〜
NEW OPEN! IWI 矯正歯科紹介 MOVIE
オリジナルストーリー〜矯正治療を始めたい方へ〜
舌側矯正・インプラント矯正を学びたい先生 大募集!!
求人情報
神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Facebookページ
PageTop