神宮前矯正歯科

第6回 上の歯は裏側

上の歯に装置がつきました

私の場合は、上は裏側、下は表側の装置がつきます。

通常は顔にタオルをかけて治療するのですが、勉強の為、そしてこのブログの為、鏡を見ながらどんなことをするか見せてもらいました。(クリエーターさんにはかなりのプレッシャーでしたね・・・)
数時間、口は開けっぱなしです。自力では開けていられないので、口を開けておくためのプラスチックの器具をつけ、唾液を吸い込むチューブが口の横奥にはいりました。口を開ける器具は歯に唾液が付かないように、唇が歯に当たらないくらいしっかり開くので、ガタガタの歯並びが丸見えでかなり強烈でした



ヒドイ顔

まずは、歯ひとつひとつにブラケットという歯に直接付ける装置を接着剤で付けていきます。
ブラケットはとても小さい装置です。どうやってつけるか気になりませんか?

前回歯型を採りましたが、その模型に合わせて私専用の装置が出来上がってきます。ひとつひとつのブラケットにはシリコンのカバーが付いていて、カバーごと歯に接着剤で付けます。接着剤が固まったら、シリコンカバーをパカッと外すとブラケットがきれいに付くというしくみです。

ブラケットには溝があり、そこにアーチ型のワイヤーをカチッとはめ込みます。それだけではすぐ取れてしまうので、ブラケットとアーチ型ワイヤーを極細ワイヤーで留めていきます。この作業がとても細かく、まさに職人技です
極細ワイヤーは20�弱くらいのもので全ての歯に付けてから、短く切っていくのですが、切るまでは口から何本もワイヤーが出ている状態になります。口から金属がワーッとでている光景はまるでメカ人間になった気分です



治療は、途中で写真を撮ったり、極細ワイヤーに飾り付けされて遊ばれたりしながら、楽しく終わりました。
お口の中(特に舌)はカッピカピに乾いており、パリパリになっていました。これも初めての経験です。終わって口をゆすいだら、少し麻痺したみたいになっていてびっくり。干ししいたけや高野豆腐の気持ちが少し分かりました・・・

口を閉じたら、私の場合、上の装置が下の歯の先に当たってしまうので、上の奥の歯にセメントのようなものを盛って、かみ合わせを高くしました。今までと噛む感覚が変わるので違和感があります。
でも必ず慣れていくことも聞いていたので、一時的なものだと思うと乗り越えられそうです

さて、お話してみました。
自分でも笑ってしまうくらい、サ行とタ行が発音できません。
サ行は t h の発音になってしまいます。今英語を話したら、すごく上手いかもしれません。
「私」は「 w a t a t h i 」、「そうですね」は「 t h o u d e t h n e 」といった感じです。まるで入れ歯が合わない人のような発音です。

次の日は無口になっていました。おうちでおしゃべりする練習をしています。猛特訓です。

3日経ちましたが、タ行はすぐ慣れていつもより大きく口を動かすと話しやすいです。サ行はサとソが難関ですが、周りの人からはそんなに気にならないと言われるようになりました

痛みは私の場合、ほとんどありません。前歯が噛めないようになっているので噛み切るときは奥歯を使います。
やはりゴムを詰めるときが一番痛かったです。これなら続けていけそうですよ !

今すぐ!! 無料カウンセリング予約
今すぐ!! 無料カウンセリング予約
▲このページの最上部へ
見えない矯正
歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正
神宮前矯正歯科
こだわり
プロフェッショナル
技術
日本矯正歯科学会 専門医
患者様の声
学会・発表
メディア掲載
予約受付
日本先進矯正歯科学会
治療例
世界一わかりやすい矯正の本
サイト内検索
メンバーのブログ
IWI矯正歯科 WEB SITE OPEN!
探求心とこだわり〜最先端の裏側矯正〜
NEW OPEN! IWI 矯正歯科紹介 MOVIE
オリジナルストーリー〜矯正治療を始めたい方へ〜
舌側矯正・インプラント矯正を学びたい先生 大募集!!
求人情報
神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Facebookページ
PageTop