神宮前矯正歯科

第7回 装置完成!

やっと下の歯にも装置がつきました

下の歯は表側です。

上の裏側の装置を付けたときはちょくちょく口内炎に悩まされました。2週間くらいすると口内炎も消え、話も慣れて自分でもあまり違和感もなくなりました。
痛いことを想像していたのですが、あまりに痛みが少なかったので今回の下の装置も楽勝かなと治療に挑みました。

お口を開けっぱなしにする器具も2回目となれば慣れっこです。舌も徐々に乾いてきましたがもうへっちゃらです。また鏡で見せてもらいながら装置を付けていきました。
表側のワイヤーを固定するための四角い装置は、目立たない透明のものです。前回と同じく接着剤でブラケットをつけ、シリコンカバーを外し、ワイヤーをしっかりはめました。

おっ?



まだワイヤーをはめてしっかり固定していないのにもう歯が痛くなってきましたジーンと下の歯全体が押される感覚です。極細ワイヤーでしっかり固定すると力が均等にかかり、痛みも全体に伝わりました。
鏡で見てみると下の歯にはガタガタとまとまりなく装置がワイヤーで繋がって並んでいました。改めて自分の歯がガタガタなんだなと実感しました装置の感覚は下唇が出ているみたいです。

神宮前矯正歯科の場合、矯正治療のスタート時は細くてやわらかいワイヤーで歯を動かしていきます。このワイヤーは形状記憶で、冷たいものに反応するとやわらかくなり、温かいものに反応するとしっかりと固まるそうです。
なので温かい飲み物を口にするとピキッとワイヤーがしまるような感覚になります。まだ装置を付けて間もない頃は、本当はほとんど痛みに影響は無いのですが、なんとなく冷たい飲み物を好んでしまいそうです。

ここ最近一番「おぉー!」とワイヤーが締まる感覚が顕著に表れたのが「もんじゃ焼き」でした。あの小さなへらが上の歯の裏に付いた時です。それは不思議な感覚で、冷たいお茶を飲んでまたもんじゃ焼き食べてを繰り返し、その感覚をしばらく楽しみました。

1週間が経った今はもう痛みはほとんどありません。痛いなーと感じるのは2〜3日だけでした。痛みは毎日変化し、最初はグーッと締め付けられる痛み、次の日は噛むときにジーンとする痛み、そしてだんだん消えていきました。今は前歯でしっかりものを噛み切るときに、何を食べてもすごく硬く感じて噛み切れないです。またワイルドに噛み切りながら、けっこう何でも食べています

さぁ動くかなー?せっせと動いてちょうだいねーと毎日歯に向かって念じている今日この頃です。

今すぐ!! 無料カウンセリング予約
今すぐ!! 無料カウンセリング予約
▲このページの最上部へ
見えない矯正
歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正
神宮前矯正歯科
こだわり
プロフェッショナル
技術
日本矯正歯科学会 専門医
患者様の声
学会・発表
メディア掲載
予約受付
日本先進矯正歯科学会
治療例
世界一わかりやすい矯正の本
サイト内検索
メンバーのブログ
IWI矯正歯科 WEB SITE OPEN!
探求心とこだわり〜最先端の裏側矯正〜
NEW OPEN! IWI 矯正歯科紹介 MOVIE
オリジナルストーリー〜矯正治療を始めたい方へ〜
舌側矯正・インプラント矯正を学びたい先生 大募集!!
求人情報
神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Facebookページ
PageTop