神宮前矯正歯科

第9回 初の調整

全ての装置が付いてから約1ヶ月と少し。

初めての調整をしました。
装置は同じワイヤーを付けっぱなしにするのではなく、1ヶ月から2ヶ月くらいの間に1度のペースで装置を調整していきます。

初めての調整なので、少し緊張しました。
装置とワイヤーを留めている極細ワイヤーをひとつずつ反対方向にねじって緩めて外していき、アーチ型ワイヤーをカパッと外します。

締め付けられ感がなくなり、久しぶりに歯達がリラックスした感覚です

ワイヤーがなくなると歯に直接つけているブラケットがボコボコ舌に当たって変な感覚です。

そして今回は、1段階太いタイプのワイヤーが入りました。
これも形状記憶のワイヤーです。

ブラケットの溝にカチッとはめ込むと、また以前初めて下の歯に付けた時の、あの時の窮屈な痛みがきました。
前回は下の歯だけでしたが、今回は上下の歯のワイヤーを交換したので、さっきまでのびのびしていた歯達がキュウキュウに締め付けられ「休め」から「気をつけ!」の体制になりました。

今回は全体の歯が一気に動き出そうとして全部の歯が痛くなりました。
でも痛みは次の日からが本番です。
大好きなオイキムチをカリコリッと食べようとしたら痛くて噛めませんでした。まだ何が痛いのか痛くないのかが分かっていません
 前歯が特に敏感なので奥歯で食べました。

普段はお食事しながらお話を楽しむのですが、この日はどうしたらこのキュウリを食べれるかを考えてしまい、いつもより返事があいまいだったかもしれません。ごめんなさい。
途中で「これではいけない」と気づき、キュウリは諦めました。

柔らかいものでも美味しいものはたくさんあります。調整から2〜3日はこれからは柔らかいものを食べることにしようと思います 

痛みも、歯が動いている証拠です。ガンバリマス!

今すぐ!! 無料カウンセリング予約
今すぐ!! 無料カウンセリング予約
▲このページの最上部へ
見えない矯正
歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正
神宮前矯正歯科
こだわり
プロフェッショナル
技術
日本矯正歯科学会 専門医
患者様の声
学会・発表
メディア掲載
予約受付
日本先進矯正歯科学会
治療例
世界一わかりやすい矯正の本
サイト内検索
メンバーのブログ
IWI矯正歯科 WEB SITE OPEN!
探求心とこだわり〜最先端の裏側矯正〜
NEW OPEN! IWI 矯正歯科紹介 MOVIE
オリジナルストーリー〜矯正治療を始めたい方へ〜
舌側矯正・インプラント矯正を学びたい先生 大募集!!
求人情報
神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Facebookページ
PageTop