神宮前矯正歯科

第16回 引き続き・・・

装置の調整をしてもらいました。

前回盛りだくさんだった治療内容で1ヶ月経った今でも、前歯だけは食べるときに少し痛むので噛み切って食べるときは奥歯を使っていました。
前歯の重なりは少しずつ広がってきて生えている角度も変わってきました。着々と動いています。

今回の調整のあと北海道旅行が待っているので「痛くてカニが食べれなくなるのは辛いので、軽めにしてください」とお願いしました。

さて下の歯のワイヤー交換です。治療でワイヤーの交換をしようと極細ワイヤーを外していると、いつもより歯がぐらぐらしているような感覚です。力を入れて歯を押すと「ウッ」っと痛むので、今回は下の歯はまた1段階太いワイヤーに変えましたが極細ワイヤーで留める代わりに、透明のゴムで土台の装置とワイヤーを留めてもらいました。

上の歯は食べるときにもまだ少し痛いので、今回は様子をみてワイヤー交換はしませんでした。
まだまだ前回のワイヤーとゴムの効果が続いているのです。すごいですよねぇ

インプラントから歯を引っ張っぱる役割をする「ゴム」だけは交換することになり、「前歯痛くないかな」とドキドキしましたが、「お口開けてー」と言われ、恐る恐る口を開けると、先生はものすごいスピードでゴムをかけ始めました。
インプラントが少し引っ張られる感覚がしたかと思うと、先生のマジシャンのような手の動きで「早いなー」驚いている間にゴムはあっというまに交換されました痛いのか痛くないのかは何がなんだか分からないくらいあっというまでした。

今回は治療の内容も軽かったので、痛みもそんなにありません
装置の調整をしてから約1ヶ月で動きはほとんど落ち着いてくるので、歯の痛みも安定し治療できるのですが、個人差で私のように1ヶ月経っても力を加えると痛みが出る場合もあるそうです。そんな時は様子を見ながら無理をしない治療もできるそうです。先生に相談してみるといいと思います。

今すぐ!! 無料カウンセリング予約
今すぐ!! 無料カウンセリング予約
▲このページの最上部へ
見えない矯正
歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正
神宮前矯正歯科
こだわり
プロフェッショナル
技術
日本矯正歯科学会 専門医
患者様の声
学会・発表
メディア掲載
予約受付
日本先進矯正歯科学会
治療例
世界一わかりやすい矯正の本
サイト内検索
メンバーのブログ
IWI矯正歯科 WEB SITE OPEN!
探求心とこだわり〜最先端の裏側矯正〜
NEW OPEN! IWI 矯正歯科紹介 MOVIE
オリジナルストーリー〜矯正治療を始めたい方へ〜
舌側矯正・インプラント矯正を学びたい先生 大募集!!
求人情報
神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Facebookページ
PageTop