神宮前矯正歯科
神宮前矯正歯科Top > 神宮前矯正歯科 > 矯正中のレシピ > 第9回 - 矯正してても痛くない親子丼

矯正中のレシピ

矯正してたっておいしいものを食べた〜い!

第9回 - 矯正してても痛くない親子丼

HAPPY SMAILEをご覧になっている皆さん、こんにちは。スマイルコーディネーターの瀬野です。今回のレシピは、前回のレシピの材料で作れる親子丼です。噛み切ることを考え、ひき肉での親子丼を考えました。2〜3人分出来ましたので、家族やお友達へついでに!?作ってあげてもよさそうです。

材料
鶏ももひき肉・・・100g
醤油、酒(下味用)・各小さじ1
はんぺん・・・・・3/4枚
卵・・・・・・・・2個
出汁・・・・・・・大さじ2
醤油・・・・・・・大さじ1と1/2
みりん・・・・・・大さじ1
酒・・・・・・・・大さじ1 
三つ葉・・・・・・適量

鶏ももひき肉は下味を醤油、酒でつけておく
はんぺんはみじん切りにして鶏ももひき肉と合わせておく
�お鍋に出汁、醤油、みりん、酒を入れ沸騰させる
��を人数分(2〜3名分位)に分けて入れる←火の通りをよくするために平らに入れてください
ふたをして4〜5分たったら、おなべの中の汁をお肉にかけて、表面にも味を付けてあげます
汁が少なくなってきたら出来上がり←お肉に火が通っているか確認してください
最後にご飯にのせて三つ葉を飾れば出来上がりです

作ってみての感想
またしても味の調節に苦労しました・・・。レシピの分量と私が実際作った分量と少し違います。やはり普段からお料理をしないと、ちょうど良い塩梅がつかめませんね。反省です。前回と今回のレシピで使った三つ葉ですが、安くて大量に入って販売されているので、その後料理に使ってあげられればよかったのですが、うまく使えず(単に料理をしなかったのですが)残ってしまいました。
見た目的にほしかったので、ご自分用なら特に必要ないかもしれません。でも、三つ葉を買っている自分にちょっとうれしさを感じました。トマト、たまねぎなどの野菜以外の物を買うと、なんだか料理上手になったようでうきうきしてしまいます☆(ただの妄想なんですけど)料理は見た目も大事です。美味しそうと思わせるところにも、人の心を感じますから、皆さんも是非見た目にもこだわって作ってみてください。

▲このページの最上部へ
裏側矯正
歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正
神宮前矯正歯科
こだわり
プロフェッショナル
技 術
予約受付
日本舌側インプラント矯正研究会
サイト内検索
メンバーのブログ
IWI矯正歯科 WEB SITE OPEN!
探求心とこだわり〜最先端の裏側矯正〜
NEW OPEN! IWI 矯正歯科紹介 MOVIE
オリジナルストーリー〜矯正治療を始めたい方へ〜
舌側矯正・インプラント矯正を学びたい先生 大募集!!
求人情報
神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Facebookページ
PageTop