神宮前矯正歯科
神宮前矯正歯科Top > 神宮前矯正歯科 > ニュースレター > 第4号「HAPPY SMILEへの道」第1巻---発行日2003.08.31

第4号「HAPPY SMILEへの道」第1巻---発行日2003.08.31

改装工事がはじまりました。

神宮前矯正歯科の患者様、こんにちは。
皆様の今年の夏はいかがでしたか?
夏らしい日が少なくて、ご予定を変更された方も多かったのではないでしょうか。
8月13日(水)から改装工事がはじまりました。皆様には、大変ご不便をおかけいたしております。
何か心配なことがございましたら、0120−418−376までご連絡ください。スタッフが対応しております。
現在は、9月23日(火)のリニューアルオープンに向けて、準備を進めております。来院した際は、「NEW!神宮前矯正歯科」の感想をお聞かせください。
リニューアルオープン後に皆様にお会いできる日を、スタッフ一同楽しみにしております。

虫歯は削って詰めても治らない?!

虫歯ができて、歯科医院で治療してもらったら、「もう大丈夫!これで虫歯は治った。」なんて思っている方はいらっしゃいますか?
虫歯になる原因をなくさなくては、虫歯は再発してしまうのです。
虫歯になった原因はなんだったのでしょう。
虫歯になるには、お口の中の環境が重要になっていきます。
虫歯菌は、お口の中が酸性になると活動しやすくなります。酸性になるときは、食事をした後です。食事をした後に歯磨きをしないと、酸性である時間が長くなります。すると、虫歯菌たちは食べ物を餌にして、どんどん繁殖していきます。お口の中がネバネバするときは、虫歯菌が増えている証拠です。
また、寝る前に食べ物やジュース・清涼飲料水を口にする方も要注意です。寝るとお口の中の唾液の量が減ります。唾液は虫歯菌を洗い流す役目や、初期の虫歯を治してくれる力を持っています。その唾液が少なくなる時間に食べ物を口にして寝ると、虫歯菌は増えて、唾液は減るので、虫歯になる危険度は増えてしまうのです。
こんな結果が出ています。プラスチックで詰めた歯は平均5.2年、金属の詰め物は平均5.4年、歯に金属をかぶせる治療は平均で7.1年。一体、何の年数だと思いますか?答えは、詰め物の平均耐久年数です。思ったより短いと思いませんか?
虫歯は治したけど、悪い生活習慣はそのままでは、虫歯は再発してしまいます。
夏休みも終わり、規則正しい生活に戻る今、ご自身の生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか?

お約束確認メールを配信しています。

お約束確認メールを7月より開始いたしました。
無断キャンセル・当日キャンセルをなくし、患者様皆様のお約束をとりやすくする為に、お約束の3日前を目安に予約確認のメールを送信しております。
やむを得ず、お約束をキャンセルの方は、前日までに必ずこちらまでご連絡ください。また、ご新規の患者様は、受付スタッフがメールアドレスをうかがいます。

ホームページリニューアル

医院のリニューアルに伴い、ホームページもリニューアルします。今回のホームページには、患者様の声やお写真も、載せていきたいと考えております。皆様のご協力をよろしくお願いいたします!

▲このページの最上部へ
裏側矯正
歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正
神宮前矯正歯科
こだわり
プロフェッショナル
技 術
予約受付
日本舌側インプラント矯正研究会
サイト内検索
メンバーのブログ
IWI矯正歯科 WEB SITE OPEN!
探求心とこだわり〜最先端の裏側矯正〜
NEW OPEN! IWI 矯正歯科紹介 MOVIE
オリジナルストーリー〜矯正治療を始めたい方へ〜
舌側矯正・インプラント矯正を学びたい先生 大募集!!
求人情報
神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Facebookページ
PageTop
神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Facebookページ