神宮前矯正歯科
神宮前矯正歯科Top > 神宮前矯正歯科 > ニュースレター > 第33号「HAPPY SMILEへの道」 --- 発行日2006.4.6

第33号「HAPPY SMILEへの道」 --- 発行日2006.4.6

神宮前矯正歯科の患者様、こんにちは。
3月3日は桃の節句ということで、何か患者様が喜んでいただけるイベントはできないかとメンバーで話し合い、桜湯をご用意して、当日来院いただきました患者様に、くつろいでいただきました。実を言うと、私は桜湯を飲んだのは、自分の結納以来2回目の体験でした。。。
カップに入れると、とてもかわいらしく、これまた、メンバーの子が気を利かせて写真を撮ってくれたので、載せてみました。これからもいろいろ企画をして、患者様に楽しんでいただければいいなぁと考えています。
(長井)

院長のこごと

桜がちらほらと咲き始め、春の兆しが見えてまいりました。窓辺にいるとぽかぽかと暖かく、ついついうとうとしてしまいます。隣には2歳の息子が自分専用のいすを窓際において、すっぽんぽんでまどろんでいます。
そうなんです。うちの息子は服を着るのが嫌いで、着せてもすぐに脱いでしまうのです。「しょうちゃん、パンツはこう。」といっても、「嫌だ。」といってはかせてくれません。おちんちんをさわって、「きゃはは。」と大はしゃぎです。保育園でも、おちんちんを出して女の先生を追い掛け回しているそうです。
「しょうちゃん、お願いだからパンツだけでもはいて。」とお願いしても「嫌だ。」といって走り回っています。しょうがないからしばらくほっておくことにしました。その後恐ろしい悪夢が訪れずとも知らずに・・・。
「ぱぱ。」と話しかけてきたので振り返ると、罰の悪そうな顔をして、もじもじしています。「どうしたの。」と問いかけると、「おしっこ。」。そうです、いすの上でおしっこをしていたのです。しかも私がいつも座っている布製のいすの上で。
思わずギャーと叫んでしまいました。匠汰を退けると、もう必死に塗れたタオルで何回もいすを拭きました。
悪夢は2度続くものです。先日、私の布団の上でおしっこをしたばかりだったのです。
何で俺の方ばっかり。
「しょうちゃん。パンツはちゃんとはかなくてはいけないよ。」ときつくお灸をすえておきました。しょうちゃんも反省したらしく、素直にパンツをはきました。でもそれも2〜3日でした。パンツをもって息子を追いかけまわす、今日この頃です。
追伸。
おしっこを掛けられた被害者のいすですが、今日も我が家の食卓で、私のお尻に敷かれ、楽しく団欒しています。

アキコちゃんの矯正ブログ 第4回

上の歯に装置がつきました。
私の場合は、上は裏側、下は表側の装置がつきます。
通常は顔にタオルをかけて治療するのですが、勉強の為、そしてこのブログの為、鏡を見ながらどんなことをするか見せてもらいました。(クリエーターさんにはかなりのプレッシャーでしたね・・・)
数時間、口は開けっぱなしです。自力では開けていられないので、口を開けておくためのプラスチックの器具をつけ、唾液を吸い込むチューブが口の横奥にはいりました。口を開ける器具は歯に唾液が付かないように、唇が歯に当たらないくらいしっかり開くので、ガタガタの歯並びが丸見えでかなり強烈な姿でした。
まずは、歯ひとつひとつにブラケットという歯に直接付ける装置を接着剤で付けていきます。ブラケットはとても小さな装置です。どうやってつけるか気になりませんか?
前回歯型を採ったのですが、その模型に合わせて私専用の装置が出来上がってきます。ひとつひとつのブラケットにはシリコンのカバーが付いていて、カバーごと歯に接着剤で付けます。接着剤が固まったら、シリコンカバーをパカッと外すとブラケットがきれいに付くというしくみです。
ブラケットには溝があり、そこにアーチ型の歯並びを整えていく元となるワイヤーをカチッとはめ込みます。それだけではすぐ取れてしまうので、ブラケットとアーチ型ワイヤーを極細ワイヤーでねじって留めていきます。この作業がとても細かく、まさに職人技です。
治療が終わると、口の中(特に舌)はカッピカピに乾いており、パリパリになっていました。これも初めての経験です。終わって口をゆすいだら、少し麻痺したみたいになっていてびっくり。干ししいたけや高野豆腐の気持ちが少し分かりました。
口を閉じてしっかり噛むと私の場合、上の装置が下の歯の先に当たってしまうので、上の奥の歯にセメントのようなものを盛って、かみ合わせを高くしました。コレは患者様からも聞いていたのですが、今までと噛む感覚が変わるので違和感があります。でも必ず慣れていくことも聞いていたので、一時的なものだと思うと乗り越えられそうです。
さて、お話してみました。自分でも笑ってしまうくらい、サ行とタ行が発音できません。
「 w a t a t h i (ワタシ)」、「 t h o u d e t h n e (ソウデスネ)」といった感じです。自分の名前ももちろん「 t h o u m a d e t h (ソウマデス)」となります。
患者様とお話しても、私ほど話せない方はいないので自分でも「何で?」とびっくりしました。
次の日は無口になっていました、そしておうちでおしゃべりする練習をしました。3日程経つと、タ行はすぐ慣れていつもより大きく口を動かすと話せます。サ行はサとソが難関で、まだいつもの調子ではないのですが、周りの人には全く気にならないようです。自分で思っている以上に装置はなじんできているようです。
痛みは私の場合、ほとんどありません。歯磨きの際、歯ブラシでゴシゴシ磨くと少し押されて痛いかな?という程度です。歯磨きはかなり念入りに磨くようになりました。
装置が付くまでに、あんなに「食べ収め」をしていた私ですが予想外に何でも食べることもできます。イカだけは前歯で噛み切れないので、奥歯でワイルドに噛み切ってから食べています。
やはりゴムを詰めるときが一番痛かったです。これなら続けていけそうです。歯が動くのが楽しみです。

続く・・・。
ただいま矯正ブログ公開中!yoiha.jp のトップページよりお入りください。

 

DR.ちとせの矯正治療豆知識 
〜第3回 矯正治療中、冷たいものに歯がしみるようになった…〜

矯正治療中の患者様から、「最近、冷たいものや歯ブラシの毛先があたったりすると、歯がしみることがあるのですが・・・」という相談をよく受けます。みなさん虫歯を心配されますが、そうではないことがほとんどです。むし歯ではないのに歯がしみて痛い、という場合の多くは「(象牙質)知覚過敏」です。 
歯は、頭の部分はエナメル質という非常に固い素材に覆われ、その内側は象牙質、そのさらに内側を神経(歯髄)が通っています。ところが根の表面にはエナメル質がないため、根の付近が歯ぐきから出てくると象牙質に様々な刺激が直接伝わり、それが歯の神経まで届いてしみるのです。矯正治療中は、少しずつ歯が動くため、歯と歯ぐきの位置関係もそのつど変化し、知覚過敏の出ることがあります。
象牙質には、顕微鏡で見ると小さな穴(象牙細菅)がたくさん開いており、これが刺激の伝達に関わっています。歯根の表面が露出していても、必ず知覚過敏をおこすわけではありません。象牙細管の穴が自然とふさがって刺激を伝えにくくなればしみませんが、強く磨きすぎたり、あるいは歯ぎしりやくいしばりで強い力が歯にかかると、知覚過敏をおこしやすくなります。
痛みが強かったり、長く続く場合には、薬剤を塗布して刺激を神経まで伝えにくくする治療を行います。矯正治療中に知覚過敏かな?という症状が出てきたら、いつでも相談してくださいね。

矯正装置が外れた方(2月16日〜3月15日)

おめでとうございま〜す!!スタッフ一同お喜び申し上げます。
治療中の患者様も外れる日を夢見て頑張って下さいね。

森田様  伊東様  井坂様  福田様  日吉様  加庭様  矢内様

来月も装置が外れる方がたくさんいらっしゃいますよ!!


4月の予定

 日曜  月曜  火曜  水曜  木曜  金曜  土曜
                 1 
  2   3   4  5   6   7   8
  9  10  11  12  13  14  15
 16  17  18  19  20  21  22
 23  24  25  26  27  28   29
 30            

4月13日(木)手術日

5月の予定

 日曜  月曜  火曜  水曜  木曜  金曜  土曜
    1   2   3   4   5   6 
  7   8   9  10  11  12  13
 14  15  16  17  18  19  20
 21  22  23  24  25  26  27
 28  29  30  31      
             


5月5日〜11日までアメリカ矯正学会出席の為休診
5月18日(木)手術日


急な変更がある場合がございます。ご了承くださいませ。

                      

  
                      

▲このページの最上部へ
裏側矯正
歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正
神宮前矯正歯科
こだわり
プロフェッショナル
技 術
予約受付
日本舌側インプラント矯正研究会
サイト内検索
メンバーのブログ
IWI矯正歯科 WEB SITE OPEN!
探求心とこだわり〜最先端の裏側矯正〜
NEW OPEN! IWI 矯正歯科紹介 MOVIE
オリジナルストーリー〜矯正治療を始めたい方へ〜
舌側矯正・インプラント矯正を学びたい先生 大募集!!
求人情報
神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Facebookページ
PageTop