神宮前矯正歯科
神宮前矯正歯科Top > 神宮前矯正歯科 > ニュースレター > 第45号「HAPPY SMILEへの道」 --- 発行日2007.4.10

第45号「HAPPY SMILEへの道」 --- 発行日2007.4.10

< 神宮前矯正歯科の患者様、こんにちは。
先日、息子の健康診断でした。初めての歯科検診に大泣きをし、館内を逃げ回り、私はその息子を追いかけ、「スミマセン。。。」と平謝りです。
朝一番で出かけたのに、終わったのは一番最後。
午前中だけだったのに、なんだか、と〜っても長い一日でした。

さて、今回もニュースレターをお楽しみください。(長井)

 



院長のこごと


私も、今年で43歳になりました。ついこの間、成人式を挙げたばかりだと思っていたのに・・・。
今では白髪も増え始め、確実に老朽化しています。
いろんなところにガタも出始めて、車のようにパーツが変えられたら変えたいくらいです。しかし、体はガタがきているのですが、妄想癖なのか夢はどんどん広がります。
今年は健康に気を使いながら、さらに上を目指してがんばっていこうと思います。

先日とてもうれしい出来事がありました。
下田さんが、「院長、仕事が終わった後にお話があります」と言われて、なんかいやな予感がするなと思っていたら、
「実は、田舎の父が体を悪くして・・・・」
「おお、きたよ。勘弁してくれよ」と思いながら、切々と訴える彼女の話を聞いていました。
「辞めるなんて、言わないでくれよ。せっかく此処まで一緒にやってきたんだからさー」
話が終わって少し落ち込んでいると、今度は瀬野さんから、
「先生、4階の水道の調子が悪いんですけど、見に来てもらえますか?」
「今度は水道かよ。今日はついていないな」と思いながら、4階に着くと真っ暗でした。
突然、“パンパンパーン”とクラッカーがなり、
『誕生日おめでとうございまーす。ハッピバースディ・トゥーユー・・・』とメンバー全員が手拍子で歌いだしました。
目の前にはものすごい数のロウソクが立ったケーキ(おそらく私の年の数だと思います)が用意されていて、
「先生願い事をしてから消してください」
私は、感激のあまり、「みんなが幸せで、ずっと働ける職場を作りたいと思います」とロウソクを吹き消しました。
そうなんです。私を驚かす為の企画だったのです。
下田の話も、瀬野の話もみんな嘘で、手の込んだ芝居だったのです。
「パパー」と声がして、ショウタが走り寄ってきました。「何だ、ショウちゃんまで居たの?」

それからプレゼントをいただきました。
部屋で星が見えるプラネタリウムと、ハート型のアルバムです。
プラネタリウムは疲れたときにそれを見て、心を癒して欲しいそうです。
そしてアルバムにはいっぱい写真が詰まっていて、みんなからのメッセージが込められていました。
とても凝ったもので、かなり作るのに時間がかかったと思います。
このプロジェクトは極秘で進められていて、私にはトップシークレットだったようです。時には、アルバムを作っているとき、すぐ側を私が通りかかったのですが鈍感な私は全然気づかなかったのです。
またショウタから私に、企画が漏れるのを一番恐れていたようで・・・ショウタがそれらしきことを私に話したそうなのですが、それでも私は気づきませんでした。
でも、本当に幸せです。43年間で、こんなにうれしい誕生日はなかったです。
この文章を書きながらでも泣けてきます。
「私は、こんなメンバーに囲まれて幸せです。みんなが、幸せで、ずっといっしょに働ける職場を作っていきたいです」『みんな本当にありがとう!』



ドキドキわくわく★ENJOY 矯正 LIFE★ 第4回


『今日は何が詰まっているかね〜 』
『いゃ〜ぁぁぁ〜… 』ってな感じで始まりました調整
 今回はどうにか    装置に絡み付いた食べカスはありませんでした…  セーフ
どきどきワクワクの調整スタートです 
パパイヤ先生 にチェックしてもらい、
今日は下のワイヤーと上のホッペタ側のワイヤーを硬いものに変えることに
私の頭上では 『そろそろかな…  』 『インプラント… 』
正直ゾクゾクしてしまうような単語が飛び交っていました   近いうちにインプラントデビューの予感です
血も出なければ、痛みもほとんど無いとわかっているとはいえ、少し緊張します
次回のブログ乞うご期待     どうなる  自分
今日はまず先に、歯の着色を落としました
恐らく原因は1日2杯は飲むコーヒーでしょう
こまめに歯磨きやうがいをしなければ駄目ですね

今日もカラーゴムをすることにしました   前回はピンクと薄紫
で、今回は・・・春らしく黄緑です  
ちょいとホウレンソウみたい…  またまたジンワリと歯の痛みを感じながら今日の治療は終了
治療後に撮った写真を元にパパイヤ先生による今日の治療の説明です  
『えーっと、これがホウレンソウでぇ〜…   』
『あぁ〜なるほどーこれがホウレンソウですね  』 って、せんせーーー  
治療の後は、遠藤さんの手作り苺ババロアで幸せになりました


DR.今野の「矯正のぞき穴」 ・・・矯正治療の昔話・・・

こんにちは。神宮前矯正歯科ドクターの今野です。これまで手塚先生による矯正治療の豆知識を連載していましたが・・・今回から選手交代しまして、矯正治療に関することをいろいろな目線から少しずつお話していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
せっかくですので皆様には、ひとよりも矯正に関する事を詳しくなっていただければと思います。
また、みなさんも何か疑問に思っていることがありましたら、教えてくださいね!

それでは早速・・・「現在のかたちの矯正治療」って、いつ頃から行われるようになったか知っていますか?
歯を動かすことだけで言えば紀元前までさかのぼっちゃいます。
歴史的には、約90年前の1920年代にアングル先生が体系化したエッジワイズ法(現在矯正治療法の主流のテクニック)にはじまります。(はじめから堅い話ですいません )当時の矯正治療はというと、フルバンドといって、今みなさんが奥歯にはめている金属の輪っか(バンド)がすべての歯にくっついていたんです!
『そう。それです!!』
もちろん前歯にも!!!だから、矯正しているのもまるわかりだし、知らない人からは「機械人間」、ちょっと離れた人から見れば「お歯黒状態」にみえたかも・・・
現在とは違い接着剤の性能が悪く、ひとつひとつの歯にブラケット(針金がとおる、みなさんの歯にくっついているものです)をつけることができなかったのが原因でした。
そして、歯を動かす力となるワイヤー(針金)も現在のように種類がなく、硬いものばかりでした。歯の痛みはそうとう辛かったでしょうし、複雑に湾曲した針金などがはいっていたようです。
それを考えると昔のひとは「我慢強かったのかなー」とか、そこまでしてやるのだから美意識が高かったのかなーとか考えちゃいます。
ところが現在ではどうでしょう。材料系やテクニックの発達により、審美面や痛みの軽減がなされてより快適に治療ができるようになりました 
私どもの医院でも、最新の装置と最新のテクニックを患者様に提供しています!!そして、さらに向上心をもってよりよい治療を心がけていますので、今後ともよろしくお願い致します。

最後に問題です。神宮前矯正歯科で約8割を占める、舌側矯正(裏側矯正、リンガル)はいったいいつ頃からはじまったのでしょうか?この答えは次回お話しようと思います

 



お願い


現在、ご予約が大変混み合っております。そのため、ご希望のお日にちにご予約がお取りできない場合がございますので、予めご了承下さいませ。
また、多くの患者様の治療をスムーズに行うためにも、なるべく当日のキャンセルをされないよう、ご協力お願いいたします。



DR.林のブログ 『紅のぱぱい屋』 第2回 
レインボーブリッジをサンポせよ!  〜景色は現場で沖ている?〜


先日のお台場からの帰りにレインボーブリッジを一般道で通った時から、ずーっと気になってました。
それまではレインボーブリッジって首都高としてしか通れないものだとばかり思っていました。
レインボーブリッジを首都高で通るとタイミングよく?橋の上での渋滞にでも遭わない限りそんなに景色は楽しめません。一般道で通った時にも橋の上で途中止まれませんし、金網越しで景色はよく見えなかったし、第一運転中のよそ見は大変危険です。
そこでレインボーブリッジを歩いて通れることを知って、散歩してみました               
お台場側から出発して往路は芝浦側を臨む遊歩道から行ってみました。
上には首都高、横をすぐ一般道が走っていて、真ん中にはゆりかもめが通っています。やはり景色はバツグンです
ただ、海風で風が吹き抜けるものの遊歩道のすぐ横を大型トラックなどがガンガン通っていくので、空気はちと悪いかもなのがBAD!なところでしょうか
 ここのカーブ、バイクで通るの好きです
復路はお台場側を通って帰ります。お台場側の景色もgood
第六台場。昔の砲台置き場のことで、お台場の地名はそこから来てるそうです。
往復約1時間のサンポでした。海といい景色を見ながら、ゆっくり歩くっていいですね
レインボーブリッジの遊歩道、3月は17時半までですが、4月から夏の間は20時30分まで通れるみたいなので夜景の時にいくのもいいかもしれません。
その後、汗を流しにこれまた前回気になったお台場にある大江戸温泉物語へ。館内は江戸の町並みを再現した雰囲気で、みんな着物を着ていて、情緒があります。特にお風呂上りの女性の着物姿って、とても艶っぽくていいですね

ゆっくり温泉につかった後には、マッサージなども充実していて、この日は足裏マッサージをうけてリラックス
   その後、こんな看板を見かけたので行ってみると・・・・・足湯につかりながらのんびり外の空気を吸えてリラックスできます。そこにあるドクターフィッシュ!がいる足湯がとてもおもしろい
なんでも30度の温水で生きていられる珍しい魚で、人間の皮膚の角質をえさとして食べるそうで、ヨーロッパの方では皮膚病の治療に用いられていることから、ドクターフィッシュと呼ばれているらしいです。足を入れると、たくさん寄ってきてぱくぱく足をかじられます。なんだかコチョコチョくすぐったい感じです
 手もこのとおり、食べられます。古くなった角質を食べてくれるので、お肌がつるつる?になるとか、ならないとか・・・
屋台なんかもあって食事をしたり、仮眠できるところもあるので、半日ゆっくりしちゃいました。
のんびりしつつも楽しい春うららな休日でした

※ただいま矯正ブログ公開中!yoiha.jp のトップページよりお入りください


今月の矯正装置が外れた方



おめでとうございま〜す!!スタッフ一同お喜び申し上げます。
治療中の患者様も外れる日を夢見て頑張って下さいね。


角田様 水谷様 濱村様 保坂様 小林様 森泉様 山内様 
牧島様 横川様 小川様 川崎様 松本様 重田様

来月も装置が外れる方がたくさんいらっしゃいますよ!!

お知らせ


日頃よりご協力いただきありがとうございます。
神宮前矯正歯科の治療・サービス等、更なる向上の為に、4月17日(火)〜28日(土)に患者様の匿名によるアンケートを実施致します。
患者様からの貴重なご意見を頂き、パワーアップしたいと考えております。
みなさまのご協力、よろしくお願いいたします。
(アンケートにご協力いただいた方には、歯ブラシをプレゼントさせていただきます!!)

日頃よりご協力いただきありがとうございます。神宮前矯正歯科の治療・サービス等、更なる向上の為に、4月17日(火)〜28日(土)に患者様の匿名によるアンケートを実施致します。患者様からの貴重なご意見を頂き、パワーアップしたいと考えております。みなさまのご協力、よろしくお願いいたします。(アンケートにご協力いただいた方には、歯ブラシをプレゼントさせていただきます!!) 日頃よりご協力いただきありがとうございます。神宮前矯正歯科の治療・サービス等、更なる向上の為に、4月17日(火)〜28日(土)に患者様の匿名によるアンケートを実施致します。患者様からの貴重なご意見を頂き、パワーアップしたいと考えております。みなさまのご協力、よろしくお願いいたします。(アンケートにご協力いただいた方には、歯ブラシをプレゼントさせていただきます!!)
▲このページの最上部へ
裏側矯正
歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正
神宮前矯正歯科
こだわり
プロフェッショナル
技 術
予約受付
日本舌側インプラント矯正研究会
サイト内検索
メンバーのブログ
IWI矯正歯科 WEB SITE OPEN!
探求心とこだわり〜最先端の裏側矯正〜
NEW OPEN! IWI 矯正歯科紹介 MOVIE
オリジナルストーリー〜矯正治療を始めたい方へ〜
舌側矯正・インプラント矯正を学びたい先生 大募集!!
求人情報
神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Facebookページ
PageTop