神宮前矯正歯科
神宮前矯正歯科Top > 神宮前矯正歯科 > ニュースレター > 第69号「HAPPY SMILEへの道」 --- 発行日2009.4.15

第69号「HAPPY SMILEへの道」 --- 発行日2009.4.15

4月は始まりの季節。新年とはまた違った意味で『始まる』という事を実感する時期ですね。
新しい学校・部署・職場それに伴う引越し。不安がありつつ少し期待もある、複雑な心境になっている方も多いのではないでしょうか?
誰でも初めてする事には不安を感じます。もちろん矯正治療も。そんな時は『矯正の先輩』の話を聞いて、少しでも治療を身近に感じていただけたらと思います。当医院には矯正装置を付けて治療をしているメンバーが現在3名おります。(一人は育休中)以前に矯正治療をしていたメンバーもおりますし、また新しく治療を始めようとしているメンバーもおり、ますます皆様に生の声をお聞かせできる事が出来ると思います。不安を乗り越え、新しい事へチャレンジする患者様は勇気があり、魅力的です。そんな患者様がより素敵に、輝いていただけるようにお手伝いさせていただきますので、どうぞお気軽にメンバーに声をかけてください。
それでは今回のハッピースマイルをご覧下さい。(瀬野)
 

院長のこごと

そうだ! まだ新しい医院の名前が決まっていませんでした。
僕はいつも4F、4Fって言っていました。
「なんにしよう。かっこいい名前付けたいなぁ。うーん・・・・」
名前を考えるのって本当に大変ですね。
「僕たちの仕事は笑顔を創造することだからスマイルクリエート!!! でもこれはもううちの医療法人の名前になっているし・・・。
世界的に通用するような名にしたいよな。これから100年は続く医院にしたいよな。ハハハ。ちょっと言い過ぎ?
ちょっと真剣に考えて。おっほん!えーと。
私たちは今までにない新しいものを作って世界に発信していきたい。今の矯正のほとんどが海外から入って来るばかりの中で、日本発で良いものもたくさんあるのに・・・。日本から世界に向けて発信する。そして矯正の世界、歴史を革新していきたい。それを行っていくのがうちの歯科医院。やるんだったらルイヴィトンのように100年続くものを本気で作っちゃおうかな!
うん、うん。これこれ。使命はやっぱりでっかくなければ!
うんうん。なんか調子出てきたぞ。
えーと。
革新という言葉を使いたいな。革新は英語でinnovation。
革新を世界へはinnovation to the world
だからイニシャルを並べると、IW
うむうむ。
それを必ずやり遂げるという強い意志。革新を世界に必ず広げていく。私はしますという強い意志。
I will・・・・・
えーと。llを取ると左右対称になるな。ちょっと格好良いかも。
iwi
お、なんかいい感じじゃない。
iwiをよーく見ると人と人が手を繋いでいるみたいだな。
それを並べてみると
iwiwiwiwiwiwiwiwiwiwiwiwiwiwiwiwiwiwiwiwiwi
こうやって増やしてみると人と人とが手と手を繋いでその和がどんどん広がっていく感じ。
お、これは良い!
自分たちのポリシー! 自分たちが社会に対して出来る唯一の貢献だといつも考えていること。
私たちはただ歯を並べているのではありません。私たちは笑顔を作っているのです。その方が笑顔になればその人だけでなく周りの人も幸せな気持ちになれる。その幸せの輪を世界中に広げていくこと。これこそが私たちの使命、私たちが社会に対して貢献できる唯一のこと。
これしかない。 iwi!!!!!!」
私はすっかり気に入ってしまいました。
「でも、ちょっと待て、これなんて読めばいいの?読み難いよなぁ。
イウィー? なんかしっくり来ないよな?うーん。」
ってところで止まってしまいました。
次の日みんなに見せると。
「なかなかいいじゃないですか」
「でもなんと読めばいいと思う」
「アイウィーなんてどうですか」
「おっ。格好いいね。それにしよう。昨日一晩中考えたんだけどなぁ。なんだか簡単に決まっちゃったね」
ということですんなり読み方も決まりました。
どうでしょう。
命名 iwi アイウィー
結構格好良くありません?僕はご満悦です!
後日、ラヒムに聞いてみました。
「なかなか良いと思うよ。i-Potとか、i が時代を読んでいるね。ところで i の意味は?」
「innovationの i だよ」
「Oh! Great!」
とinnovationという意味に、妙に大喜びしていました。
「ちょっと、他にも意味があるんだけど・・・」
「Perfect!」
彼にはinnovationという言葉を聞いただけで、もう充分のようでした。
ロゴマークも重要です。誰にデザインを頼むか?
ラヒムがいつも言っていることは、今回は違うコンセプトの医院なのだからデザインも違うものでなければいけないということでした。
「明日、本屋に行ってみよう。僕が見てあげるよ」
施工会社との打合せなど、とても多忙だったのに快くそう言ってくれました。
行ってみたのは良いのですが本屋には膨大な本が並んでいました。しかも題目を見ても専門用語のためさっぱり意味が解りません。どこから手をつけていいか分かりません。とりあえず当たりをつけて本を開いてみるのですが、なかなか目当ての本を探し出すことは出来ませんでした。
でもラヒムは違いました。すぐにそのコーナーを見つけて目ぼしい本を見つけ出します。いろいろなジャンルのアートに精通しているのです。
「この本なんかコストパフォーマンスが良いと思うよ。このデザイナーなんかいいんじゃない。でも大きな会社だからきっと高いと思うよ。後でインターネットでチェックしてみるよ」
そこにはいろいろな種類の本があり、特に高そうな見たい本にはビニールが掛けられていて中を見ることが出来ません。仕方がないので他の本を見ていると。
「バキッ!バキッ!」
「何だ?何だ?」
音の方に目をやると、ラヒムがその高そうな本のビニールを力任せに思いっきり破いているじゃありませんかっ!
「ちょっと。そっ、そんなことしていいの」
あまりに大きな音だったので定員さんが見に来ちゃいました。
「やばーぃ。どうしよう」
でも180cmを超える大男でしかも気難しいそうな外国人が本を見ているのを見てか、それとも気がつかなかったのか、何も言わずに行ってしまいました。
「もう〜、ドキドキさせないでよぉ・・・」
でも悪いことは出来ないものです。
あまりに勢いよくビニールを破いたのでラヒムは手を少し切ってしまいました。
「ほーら。悪いことをすると自分に返ってくるよ」
とラヒムには解らないように日本語でささやきました。
その日はラヒムお勧めの本を買って帰りましたが、結局良いデザイナーを見つけることは出来ませんでした。
ラヒムは帰国前に
「今の神宮前矯正歯科のロゴデザインはいいと思うよ。でも違うデザインにしなければいけないから、誰かもう一人デザイナーを見つけて比べたほうが良いと思うよ」
「僕が決めていいの?」
「良いよ。イツキは僕を選んでくれた人だから、大丈夫だよ。イツキを信じているよ」
と言い残して帰国しました。
「何とかデザイナーを一人決めてラヒムに見てもらわなければ」
それからが大変でした。
六本木の青山ブックセンターに行ってデザインコーナーで本を探しました。端から端まで黙々と。気づくと3時間が経っていました。
足は棒になり、肩はこり、目はしょぼしょぼ。
でも目ぼしい本は見つかりません。
何とか3冊見つけて自宅に帰ってから何度も何度も読み直しましたが気に入ったデザイナーは見つかりませんでした。
本当にデザイナーを見つけるのって至難の業なんですね。
皆さんはどうやって見つけているのですか?教えて欲しいです。
それでも諦め切れなかったです。今度は青山にある青山ブックセンターに行きました。
隅から隅までこれまた3時間以上の時間が経過していました。
そこで何とか良さそうな本を3冊見つけて家に持ち帰りました。
気に入ったデザインがあるとそれに付箋をつけていきます。今度はそのデザイナーをインターネットで検索して他の作品を見て自分のイメージに合う作品があるか検索します。
気が遠くなるような作業でした。そして何とか2人のデザイナーを見つけました。
でも残念なことに一人はニューヨーク在住の日本人デザイナーでした。今回は日本のデザイナーと決めていたので結構気に入っていたのですが諦めました。
もう一人のデザイナーにアポを取りそして作品を見せてもらいました。
センスが良く、バランスがめちゃくちゃいいのです。今時で格好良い!しかもそのバランスの良さは秀でているものがありました。
その方の作品をラヒムに見せる許可をいただきました。
もう一人は神宮前矯正歯科のロゴを作ってくれたデザイナーでした。主旨を言って過去の作品を見せてもらいました。
僕はその作品の幅の広さにびっくりしました。
ものすごく前衛的で近寄りがたいグロテスクな作品から、ものすごく美しくモダンな作品まで。デザインというよりはアートの要素が強い作品が多くありました。
こちらでもラヒムに作品を見せてから決めさせてもらう許可を頂きました。

結局、ラヒムは後者のデザイナーを選びました。
後から聞いた話ですが、お断りさせていただいたデザイナーは日本でものすごく有名なデザイナーだそうです。大変申し訳ございませんでした。この場をお借りしてお詫び申し上げます。
何とかデザイナー決めることが出来ました。
もの凄く遠回りをして結局同じ鞘に落ち着いたことになりました。
今回お願いしたデザイナーの方は、神宮前矯正歯科の内装を作っていただいた文田先生と一緒に仕事をされている方なので、ラヒムにしろ文田先生にしろ、最先端を走っている先生方は同じような匂いのする前衛的なデザイナーを好むのかも知れませんね。
そして僕自身も前衛的な研ぎ澄まされたデザインがすきなのかも知れません。
 
 
次号へ続く
 
 

ドキドキわくわくenjoy矯正life第14回  2/14

髪飾りではございません
 
コサージュなどでもございません
 

これは・・・・クッキー
 
 

樋口からみんなへのハッピーバレンタイン 
 
みなさんいつもいっぱいありがとう 
 
バレンタインに向けてヒソヒソと練習してきました 
間に合ってよかったな〜 
 
 

ちなみに昨日のマシュマロくんに比べるとかなりの成長 
 
 

今年はエレガントに薔薇です 
 
高級志向にしてみました
 

・・・・ものすっっっごく硬いクッキーですけど 
どうぞめしあがれ 
 
PS  下っちぃぃぃー
 腐るので飾ってないで早く食べてくれー  (笑)
 
 
 

 

DR.今野の「矯正のぞき穴」   知覚過敏

皆さん、こんにちは!4月になり暖かい日が増えてきましたね 。ただ通勤するにしても暖かな日差しの中を歩いたり 、
ちょっと桜の花を見かけるだけでも和やかな気持ちになります 。春を象徴するものと言えばやはり「 桜 」ですよね。
桜と言えば、最近テレビで桜の開花宣言をみました 。桜の開花予定日は南西諸島や北海道の大部分を除いてソメイヨシノの開花日らしいですね。各地で特定の桜を基準木として定めていて、冬の気候や春の気温予想などから細かな計算をして開花予想日を決めているみたいです。そして実際には人の目で基準木のつぼみが、5、6輪ほころびるのを確認して開花したとみなされるのです 。東京都の基準木は、靖国神社境内にある桜で、テレビでは沢山のマスコミ関係者の中、スーツを着た気象庁の方と思われる男の人が、基準木であろう一本の桜を観察していました 。しばしの沈黙の後、おもむろに携帯電話を取り出し、どこかに連絡をしています(もちろん気象庁です )。どうやら開花宣言を告げたようでした。私が気象庁の人ならとても緊張する電話だし、かけ違えて別のところにかけちゃいそうだな  ・・とか、短縮ダイヤルにしておいた方がいいのかな  ・・とか、前日の充電はしっかりしておかないと  ・・など余計なことが頭に浮かびます。加えてちょっと変なことを考えました。
マスコミの人はスーツ姿の人が気象庁の人だとわかっていたのだろうか?もしもただの息抜きにきた会社員で、花見の下見に来ただけだったら?「あー咲いてる咲いてる、いいんじゃない今日で・・・」なんて会話をマスコミの前でしちゃったら・・・
情報が錯綜してしまいます。まーそんな笑い話にはならないと思いますが、なくもない話だと思いませんか?
あったらちょっと面白いですね 。
 では先月の続きです。知覚過敏をいかに予防するのか ? 予防法は先月原因にあげたことを出来るだけ避けるように、
正しい歯みがきをする 。エナメル質を傷つけないように力を入れすぎないように磨く 。
歯みがき粉もつけすぎないようにする 。歯が白くなる歯みがき粉なんていうものには歯の表面を削る物質がはいっていることが多いので使いすぎには注意が必要です 。歯ブラシも毛の硬さに種類がありますから、力の加減が難しい場合には柔らかめのものがいいかもしれませんね。かつ、歯の汚れもしっかり採る 。歯周病になってはもともこもありません。
歯ぎしりにはマウスピースなどがいいでしょう 。ではもし知覚過敏になってしまった場合にはどうすればいいのか? 
簡潔な手段としては刺激が感じなくなるように、しみる部位をコーティングすればいいわけです 。
市販の知覚過敏用歯磨き粉「シュミテクト」などはコーティング剤が配合されています。
歯医者さんではしみる部位にコーティング剤を施します。またはフッ素塗布やレーザー治療なども効果があります 。
最終手段には痛みを感じる歯の神経を取ってしまう ・・・なんて荒技もありますが、できるだけ避けたい処置です。
 春の訪れとともに快適な毎日を過ごすためにも不快なことなく生活したいものですね  。
 

  

 

DR.林のブログ 紅のぱぱいや 第11回 幸せな桜・サクラ・さくら

 

翌朝、なんとか起きることができて、無事東京に戻ってきたところです。起きた時はかなり気持ち悪かったのですが、結婚式からとても温かい気持ちをもらっていたので、東京に着く頃にはオイラの心はとても穏やかでほんわかしており、今どんな変なことされたって全部許しちゃうよってなくらい、幸せな気分でいっぱいでした。
 
 
そんな気分でいると、首都高から見えた千鳥ヶ淵の桜がきれいなこと!
というわけで、春ですね!桜満開です!
今週はお花見づくしで、幸せいっぱいでした。
 
 
まずは4月1日のお花見。この日はあいにく天気がいまひとつでしたが、4人でこじんまりとお花見です。
 
 
小さな川沿いに咲くさくらがいい感じなのです。
 
 
そして何より、この手料理がめちゃめちゃぐっ
 
 
 
きっと朝から準備してくれてたはずで、そういう姿を想像しちゃうことも含めておいしい手料理にグッときちゃうんだな〜男ってやつは
その後雨が強くなったので屋内に移動しての宴になりましたが、これまた心がほっこりして、とても幸せな気分になったお花見でした。
 

次は4月6日。この日はメンバー皆で屋形船でお花見でした。
 
 
 
船に乗れるだけでうれしいのですが、隅田川の川面からみるサクラも格別です。
 
 
 
日が暮れての夜桜やお台場の夜景もgood!携帯画像では夜景うまく撮れませんねぇ。
 

 この日の夜風はメンバーにとってはとても寒かったようで、早々と皆船内に退散してしまいましたが、オイラにとってはとても気持ちいい風だったので、屋根上で幻想的な景色をかなりの時間一人占めしながらイロイロと物想いにふけってしまいました。どうして海をみると心静かに物想いにふけってしまうのでしょうね。
 

あとはどうしても船の操縦も気になって仕方ありません。操縦席を見せてもらいながら船頭さんとかなり船談義ができたのも満足
 
これでもかと出てくる料理もすごかったですし、メンバー皆テンション上がって楽しく貴重な体験をさせていただきました。斎宮先生ありがとうございました
 
 

最後は本日行ってみた茨城・牛久にあるシャトーカミヤ。ここは患者様から教えてもらったお花見スポットなんです。こんないい天気の日には出かけないわけにはいかないということで、迷わずここをチョイス!ドライブがてらにももってこいでした!
 
 
 
園内には資料館はじめ、ワイナリーやレストランなどがあるのですが、聞いていた通り桜がとてもきれいでした。
 

資料館の地下セラー。今日はオイラにとってはとても暑い日だったのですが、この地下セラーはひんやりしていてとても助かりました。
 
 
 
 
園内には見事に満開のさくらがいっぱいでとてもきれいでした。どうしてサクラをみているとこんなに心が和むんでしょうね。
T様、良い所を教えていただいてありがとうございました!
 
 
おみやげもゲッツしたところで、あとは花より団子の部分です。
 
 
 
ちょうど帰り道の国道6号線沿いに、この雑誌で見ていた「人に教えたくないラーメン」というそそられる記事に載っていたお店があったので寄ってみました。
 
 
それは松戸にある「東池袋 大勝軒 桜ROZEO」。かの有名な大勝軒系のようですが一応サクラ繋がりってことで。
 
 
こってり系のもりそば、つけめんでした。魚介系のダシも効いていて、おいしかったですよ。
 
同じ年にこんなにお花見をしたのは初めてかもしれません。どの花見も心の中にも花が咲くかのような、とても幸せな気分にさせてもらって幸せですね。
日本っていいなぁ〜 
 
 


 

※ただいま矯正ブログ公開中!メンバーの広場よりお入りください
 

 

矯正装置が外れた方(3月11日〜4月10日)

今月は20名いらっしゃいました。                   
おめでとうございま〜す!!メンバー一同お喜び申し上げます。来月も装置が外れる方がたくさんいらっしゃいますよ。 
 
 

お知らせ

神宮前矯正歯科では、出来る限り固定のDr、メンバーが治療にあたらせて頂きたいと考えております。
その為、治療へのご案内がご来院の順番と前後することがございますので、ご了承下さいませ。
今後とも、患者様にとってより良い治療、より良い医療体制を整えていくよう努めて参ります。
どうぞ宜しくお願い致します。
▲このページの最上部へ
裏側矯正
歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正
神宮前矯正歯科
こだわり
プロフェッショナル
技 術
予約受付
日本舌側インプラント矯正研究会
サイト内検索
メンバーのブログ
IWI矯正歯科 WEB SITE OPEN!
探求心とこだわり〜最先端の裏側矯正〜
NEW OPEN! IWI 矯正歯科紹介 MOVIE
オリジナルストーリー〜矯正治療を始めたい方へ〜
舌側矯正・インプラント矯正を学びたい先生 大募集!!
求人情報
神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Facebookページ
PageTop
神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Facebookページ