神宮前矯正歯科
神宮前矯正歯科Top > 神宮前矯正歯科 > ニュースレター > 第73号「HAPPY SMILEへの道」 --- 発行日2010.1.15

第73号「HAPPY SMILEへの道」 --- 発行日2010.1.15

Innovation to the world〜革新を世界へ
12月5日 私達、神宮前矯正歯科の夢と希望を乗せた「iwi orthodontics」が新しい幕切れとともにオープン致しました。
今回は当日に行われたオープニングパーティを作り上げていくまでの裏方のお話をさせて頂きます。全てが初めてのことでした。会場の下見・お食事・患者様のご案内・おもてなし。パーティの内容・お見送り。それぞれの部署に分かれて下準備に約2ヶ月の月日を費やしました。試練と困難の日々。焦りだけが続く毎日。でも気づくとメンバー全員で笑顔を作っていたのです。パーティにいらして下さった方々が笑顔になれば、その人だけでなく周りの人も幸せな気持ちになれる。その幸せの和を世界中に広げていける。そうです!「iwi」の真髄なのです。そして当日、多くの方々にお足元が悪い中、ご参加頂くことが出来ました。本当にありがとうございました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。
最後に今回の主体となって動いてくれたメンバー。有本君・樋口さん・坂田さん・内田さん・望月さん・遠藤さん心より感謝しております。
(下田)
 
 
 

院長のこごと

12月3日
いよいよラヒムが久しぶりに日本に来る日。私達はわくわくしながらいつものように空港に迎えに行きました。
今回は仕事ではなく初のプライベート来日。
目的はパーティー出席のため。新しいクリニック(アイウィー)のパーティーのためにわざわざ来てくれたのです。
いつもにこにこしている彼だが今回はとても機嫌が良い。
「ずいぶん機嫌がいいね」
「いいニュースがあるんだよ。つい先日有名な建築家が作った会議場で500人位集めてセミナーをしたんだ。そうしたらその後で、そこのオーナーがその老朽化した会議場を壊して、20階建てのビルを作ってくれって依頼してきたんだ」
「おめでとう。アイウィーのことと言い、良いことは重なるものだね。ところでアイウィーを早く見に行かない?」
「もちろん。すぐにでも見に行きたいよ」
実は私にはどうしても最初にやっておきたいことがあったのです。それはこの日のために準備したシャンパングラスで最初に彼と乾杯したかったのです。
ちょっと話は逸れてしまいますが、アイウィーに入ると、穏やかで温かく安らいだ気持ちになります。それは縦横無尽に流れている柔らかな曲線のせいかも知れない。その曲線に囲まれた空間にいると、まるでカシミヤで包まれているような気持ちになります。私はこの空間で最初にお出しするウエルカムドリンクの器はどのようなものが良いのか、ずっと迷っていました。
最初は高級ブランドの器にしようかと思いました。でも何となく違和感があったのです。機械で作り上げられたものに何となく冷たさを感じていたのです。
何かもっと特別なものでありたい。
そんな時、青木良太という若い陶芸家を紹介されました。とても繊細でシンプルな美しい曲線美を持った器。でも常識に捕らわれない大胆さを持っていて革新的。とんがっている部分と伝統的な部分のバランスが非常に良い。和のようでもあり洋のようでもある。私はすっかり虜になってしまいました。
その器を手にした時、人の暖かさ、温もりを感じました。その作家の魂が感じられました。人のハートが気持ちが伝わってきました。
アイウィーはおもてなしを最も大きなコンセプトに掲げています。おもてなしとは心と心の伝搬だと思います。
だからこそ、そこで患者さまにお出しする器は、このような温もりや心の伝搬、人と人とを繋ぐコミュニケーションが感じられるものにしたいと思いました。私はアイウィーは作家もので手作りのものにしようと決断しました。
でもそこまでは良かったのです。問題はシャンパングラスとワイングラスだったのです。どこに行っても誰に聞いても作家ものは無いと言われました。たくさんの店を回りましたが見つかりませんでした。
ようやく見つけたものはぶ厚いものでした。でもそれは私のイメージとはかけ離れたものでした。私は薄くて繊細なものを探していたのです。
インターネットで調べ、専門家に聞いて、店の紹介から紹介へと転々と店を回りました。グラスのためならどこにでも飛んでいく覚悟でした。
「作家ものは手作りのため、構造上どうしてもぶ厚くなってしまうんですよ。薄く繊細なものは作れないんですよ」
と言われました。でも私はどうしてもあきらめきれませんでした。
きっと同じことを思っている人がいるはず。その人がきっと作っているはず。私だけの考えであるはずがない・・・・・
3ヶ月後、遂に見つけました。
確かに日本にはありませんでした。ウィーンにあったのです。
ちょっと力を入れるとすぐに割れてしまいそうなくらいの薄さ。細長く美しいシルエット。私はその繊細な美しさにすっかり惚れてしまいました。まるで探し求めていた理想の恋人を遂に見つけたように。
このグラスこそ患者さまに使っていただきたいもの。ゆっくりリラックスして、時間を空間を満喫していただきたい。
そしてこのグラスで最初にラヒムと乾杯したい。
それは今まで本当によくしてくれたラヒムへの感謝の気持ち。
こんなわけもわからない小さな依頼を引き受けてくれて、最後まで本当によくしてくれたことへの感謝の気持ち。
ポンと音を立てて、シャンパンはそのグラスに注がれていきました。
シュワシュワと小さな音を放ちながら黄金色に輝きました。小さな泡がグラスの鋭角な底からゆっくりと湧きあがり表面でシュワシュワと音を立ててはじけて消えていきます。まるでグラスに息吹が宿ったかのように・・・・・・。
「乾杯!」
「ラヒム、今まで本当にありがとう。今まであなたが私達のために尽力してくれたことに本当に感謝しています」
「こちらこそ感謝しているよ。私はこの関係をずっと大切にしていきたいと考えているよ」
「もちろん、僕もだよ」
それは我々の友情が結ばれた瞬間でもありました。
 
12月4日
この日から、ラヒムは大忙し。たくさんのメディアから取材を受けました。
私はラヒムに日本で有名になってもらいたいし、もっと大きな仕事をつかんで欲しいと思っていました。
来日時、空港で
「今回たくさんのインタビューがあるよ。よかったね」
と言ったら、
「誰のインタビュー?」
「もちろんラヒムのだよ」
と言ったら
「No 二人のインタビューだよ」
と言って私を立ててくれることを決して忘れないのです。
本当にイイやつなんです。
インタビューを聞きながら・・・
「今はこの小さな空間でインタビューされているけど。この人はもっともっと大きな舞台に出て行く人なんだろうな。この人は本物だから。将来はどれだけスケールの大きなことを日本でしているのだろう」
と想像していました。
 
12月5日
いよいよパーティー本番の日。
この日の準備ためにメンバーは大変な努力をしてきました。私はすべてをメンバーに任せることにしていました。
会場の決定。予算の交渉。打ち合わせ。会場の設立。その日の流れ、役割の分担とすべてがメンバーのみで行われました。
いかに患者さまに喜んでもらえるか、いかに楽しんでもらえるか、真剣に考え夜遅くまで準備をしてきました。
その日は200人以上の方にいらしていただきました。結婚されてご夫婦で参加していただいた方、建築を勉強されていて勉学のため友達といらしていただいた方。わざわざ予定をキャンセルされて直前で来ることを決意していただいた方、友達とラヒムに会えるのを楽しみにしていただいた方、わざわざこの日のために仙台からいらしてトンボ帰りしていただいた会長様、などなど、本当にたくさんの方にいらしていただきました。このようにたくさんの方がアイウィーを楽しみにきていただいたので、そつなくスムーズに進行させなければいけなかったのです。彼らのプレシャーはかなり大きなものでした。みんなの緊張がひしひしと伝わってきました。
その日の私の役割はアイウィー説明係、パーティーでの最初の挨拶、スライドショー。
でも段取りを全然覚えていなかったため、
「院長すみません。次がつかえているのでそろそろ終わらせてください」
「すみません院長。みんながパーティー会場で待っているので早く行ってください」
と怒られっぱなし!
パーティーの開始が30分延びてしまったのは段取りを頭に入れていなかったすべて私の責任です。本当にすみません。
できない院長だと本当に下の子が大変ですね。
しかしながらパーティーは大盛況でした。
じゃんけんゲームにはなんとラヒムまでもが協力してくれました。
日本のじゃんけんなんか知らないはずなのにステージに立ってじゃんけんをしてくれたのです。
「す、すごい」
でも出したのはすべてグー。
みなさんご存知でしたか!?
景品をもらった人はきっとそこらあたりを見抜いたのですね。
さすがですね!
ラヒムはたくさんの人に囲まれて本当に楽しそうでした。今まで仕事のラヒムしか見てなかったからこんなに楽しそうなラヒムを初めて見ました。
本当に皆さま忙しい中パーティーに参加していただきありがとうございました。そして忙しくていらっしゃれなかった方にも、本当に今までありがとうございました。私達は皆様に支えられてここまで来ることができました。これからも、もっともっと良いものにするために努力を惜しみません。この場を借りてお礼を申し上げます。
12月7日
ラヒム帰国の日。
ラヒムに特別に時間を作ってほしいと言われました。
「私達は、分野は違うけれど、お互い革新を探求している者同士だ。私達はたくさんの共通点を持っているし、お互いたくさんのものを学んできた。私達は今後もさらなる革新を求めて精進していくであろう。そして私達のこの関係はずっと持続するだろう。
私は今後も日本で仕事をしていくことを真剣に考えている。CAP(contemporary architecture practice ラヒムの会社名)の日本支部を作りたいと思っている。私に協力してほしい」
「もちろん。できる限り協力するよ」
時間は流れ、空港に向かわなければいけない時間
私達はバス乗り場まで見送って行きました。
その時、彼は初めて帰りたくないと言いました。
そして最後に
「私達の関係はこれが終わりではない、これからが始まりなのだ」

私達は遠く小さくなっていくバスをずっと見送っていました。
これからが本当の始まりなのだ。
Innovation to the world
 
 
 
次号へ続く
 
 

うちこの矯正にっき  第9回  顎間ゴム2!!

先月からスタートした顎間ゴム
いや〜ほんと、自分で言うのもあれですが
よくがんばりましたっ
点数にすると
95点ぐらいですね
ゴムの効果もバッチリ
奥歯の噛み合わせの関係もよくなりました〜

今月は
ゴムの掛かたが変わりました

三角形ゴムです

前回は右側のみでしたが

左右どちらもです

左右はやっぱり厳しいですね、口が開きません

そして
なんだかとても
効いてる感じがします
ずぅ〜んと痛い感じ

新しい掛かたを始めて一週間。。。
なんだか前よりしっかり噛めているような!

これはすごい!

効いている〜

感動〜

ますますゴムがんばれちゃいそう!
 

 
 
※ただいま矯正ブログ公開中!メンバーの広場よりお入りください
 

 
 

DR.今野の「矯正のぞき穴」  過去と未来

新年明けましておめでとうございます 。今年もよろしくお願い致します 。
21世紀に突入して、早くも10年目の年になりました。ちょっと前にコンピューターの2000年問題で騒いでいたと思ったら、あれからもう10年も月日が経つんですね。時が経つのは早いモノですが、昔の人がイメージしていた未来と現実とはどのくらいギャップがあるのでしょうか?
 矯正治療の歴史においても歯並びの乱れについてはじめて指摘したのはヒポクラテス(紀元前460〜377年)であり、ずれた歯を手指で押して矯正することを記載したのは、これまた紀元前生まれの人であるとされています 。しかし、その後17世紀に入るまではほとんど進歩発展はなく、18世紀になりようやく抜歯を含む歯科矯正の理論上の基礎の定義付けができたくらいです 。
そして19世紀、矯正治療をする上で知らない人はいない超有名人アングル先生が登場します。現在の矯正治療の基礎を作り、現在の矯正装置の原型を完成させた偉大な人です 。はじめて個々の歯を3次元的に動かす装置を考案し、矯正に関するいくつもの特許を得ている偉人です。付け加えていうと、僕らが在籍していた頃の東北大学の教授はそのアングル先生の直系で弟子の弟子の弟子の・・・で、教えの血筋はいいんですよ 。話を戻して、そう考えると現在の矯正治療の歴史はほぼ100年くらいの短いものなんですね。
1930年にアングル先生は他界しましたが、アングル先生が思い浮かべていた未来の矯正はどのようなものだったのでしょう。過去の偉人達に負けることなく、矯正治療がより効率よく、より人に優しいものになるよう心がけていきたいものです。そして、矯正治療をとおして今年も皆様が去年よりも飛躍し、より良い年となるようサポート出来れば幸いです 。
 またまた余談ですが、次の22世紀には「ドラえもん」が誕生  。未来から過去へ、自分の未来をより良くするために猫型ロボットが現れるはずなのですが、自分の未来が平穏無事なのか、ドラえもんの製造が遅れているのか、いまのところ私の机の引き出しは沈黙を保っています・・・  。
 
  

iwi orthodontics

 
『皆様ありがとうございました』
先日はお足元の悪い中、iwi orthodontics内覧会&オープニングパーティーにご参加頂きまして、誠にありがとうございました。
慣れないスタッフ達が手作りで催した会ですので、ご不便もおかけしたかと思います。どうかご容赦下さいませ。
パーティーで患者様の笑顔を拝見し、スタッフ一同患者様よりパワーを頂きましたこと、心よりお礼申し上げます。
今後とも、神宮前矯正歯科&iwi矯正歯科スタッフ一同、患者様の笑顔の為に、精進して参りたいと思います。
どうぞ、宜しくお願い致します。
                                       マネージャー 田中友子
 
 

 

矯正装置が外れた方(10月21日〜12月20日)

今月は54いらっしゃいました。                   
おめでとうございま〜す!!メンバー一同お喜び申し上げます。来月も装置が外れる方がたくさんいらっしゃいますよ。 
 
▲このページの最上部へ
裏側矯正
歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正
神宮前矯正歯科
こだわり
プロフェッショナル
技 術
予約受付
日本舌側インプラント矯正研究会
サイト内検索
メンバーのブログ
IWI矯正歯科 WEB SITE OPEN!
探求心とこだわり〜最先端の裏側矯正〜
NEW OPEN! IWI 矯正歯科紹介 MOVIE
オリジナルストーリー〜矯正治療を始めたい方へ〜
舌側矯正・インプラント矯正を学びたい先生 大募集!!
求人情報
神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Facebookページ
PageTop
神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Facebookページ