神宮前矯正歯科
神宮前矯正歯科Top > 神宮前矯正歯科 > メンバーの広場 > 夢の実現に向けてさらなる一歩を (Section 7)

夢の実現に向けてさらなる一歩を (Section 7)

ラヒム4度目の来日

メールでの図面のやり取りは一向に進まず。結局、次回ラヒムが来日したときに図面の打ち合わせをすることになりました。本当だったら、工事が中盤になっていって、その状況をラヒムがチェックしに来るはずだったのに・・・

そしてラヒム来日。
今回図面が完成することが工事の竣工に関わる最も重要なことでした。

日本初日。ラヒムが大好きな吟醸酒でまずはゆっくりリラックス。
前回行ったすし屋の親父さんがご好意で黒龍の限定品を原価で入れてくれていました。この時期にしか出ない、取って置きの1本です。
いやー本当にうまかったあー。ラヒムもこの日ばかりはゆっくり羽を伸ばしていました。
戦いの前の杯です。
明日からはどんな戦いが待っているのか。



世界的な建築家の凄すぎるこだわり

次の日は朝早くから施工会社の方と図面の打ち合わせが始まりました。
いきなり天井の高さが問題に。
「もう少し高くならないのか」
「これでめいっぱい高くしてあります」
「これではだめだ、現場に行ってチェックしよう」
わずか5cm高くすること。このために多くの図面を修正し、発想を転換しかなりの時間を費やしました。
わずか5cmへのこだわり・・・・

次に診療室の扉に使うすりガラスのサンプルが出されました。
「ヤスヒロ、どう思う」
「うん、きれいだ」
「そうだね。でも白は白でももっと温かみのある白じゃないとだめなんだ」
それを窓の近くに持っていって光にかざしてみたり遠ざけたり。色の変化をチェックしています。
「このガラスをもう少し強く曲げることはできないの」
「いや、これ以上曲げることはできないと、工場の方が言っております」
「これではだめだ」
すると施工会社の社長さんが
「誰が言ったんだ。息子のほうか。ちょっと俺が電話してくる」
と言うなり電話を持って外に飛び出していきました。
「大丈夫。できる」
なんだか現場は物凄い緊張感が漂っています。さっぱり解らない言葉が飛び交っています。
ラヒムも物凄い形相でにらんでいます。
できるだけ、音を立てないように、邪魔をしないようにっと。

次の日は西日暮里に製作された椅子と壁を見に行きました。
六本木から高速に乗ってビルとビルの間をすり抜けていきます。
「クール。ビューティフル。ヒュー、ヒュー」
昨日の形相とは打って変わって子供のようにはしゃいでいます。
「この高速道路はセカンドフロアーだね」
建築家の発想はよく解らない????

しばらくして目的地に着きました。
そして、それはガレージに置かれていました。
「す・・凄い。何なんだこれは。美しい・・・」
それは確かに椅子なのですが、こんなものが今までにあったでしょうか。白い船のような?宇宙船のような?殺伐としたガレージの中でひとつ偉才を華っていました。
その奥には壁と床が置かれていました。壁は立体的な曲線構造をしていて、床にはLEDの光のラインが曲線を描いています。
「かっこいい・・・・」
ラヒムも
「クール。鳥肌が立つ。想像以上だ」
とその出来具合に大満足していました。
「これを作ってくれる製作所を見つけるのには本当に苦労しました。6件の製作所に依頼して5件にできないと言われて断わられました。最後の1件だけは社長さんが職人で是非やってみたい、挑戦してみたいといって引き受けてくれました。
日本では平面で削り出す機械はあるのですが、立体的に削りだす機械はないんですよ。だからできないところは全部手彫りなんですよ。だから大変な手間が掛かかっているんですよ」
と施工会社の社長が教えてくれました。
「これを製作してくれた社長がわざわざラヒムに会いたいといって九州から来てくれました」
その社長さんはとても緊張して、ラヒムに握手を求めました。
「あなたのような有名な方と是非一緒に仕事をさせて欲しいです」
「すばらしい出来だ。いい仕事だ。こちらこそありがとう。これは日本の建築の革命になるだろう」
ラヒム自身もかなりその出来に興奮していました。
それからラヒムのチェックが始まりました。
「ここのカーブを30度から18度にしたい。ちょっとドリルを持ってきて」
何種類かのドリルを持ってきていろいろ当ててみたり線で書いてみたり。
「ここの立ち上がりはもっと急に。ここはもっと深く刻ませて」
底冷えのするガレージで男たち(おじさんたち)が裕に1時間、壁に向かって真剣に話していました。

それが解決できたと思ったら、今度はLEDの光の色が問題に。光が青色に発色していて冷たい感じがします。
「クリニックではこの冷たい光は合わない。もっと暖かい柔らかい光でないとだめだ」
いろいろな色のアクリルをLEDに照らしてみましたがラヒムは納得しない。
「会社にあるアクリルのサンプルを全部持ってくるように連絡して」
まもなくして、たくさんのアクリルが到着しました。
ラヒムはそれらを一つ一つLEDにかざしていきます。重ねてみたり離してみたり。やっとこれならいけるかなというものが見つかりました。
今度はその壁を屋外に運び出しました。すると周りの光が強すぎてLEDが目立たない。それでまた一からアクリルの検証が始まりました。やっとこれならいけるかなというものが見つかりました。
しかし今度はLEDを消すと周りの白い壁に対してアクリルだけが黄色で目立ってしまいます。
「もういいよ。充分いいと思うよ。LEDを消さなければいいんだし」
もうかなりの時間を費やしています。このままだと堂々巡りになりそうだったので僕は言ったのですがラヒムは納得しない。
またアクリルを重ね始めます。発想を変えて黄色と白のアクリルを離して重ねるとLEDを消しても黄色い色が出ない。それでやっと彼も納得しました。
なんというこだわりなのだろう。彼は絶対に妥協しない。自分が本当に納得できるまではとことん繰り返す。そのこだわりに怖ささえ感じました。だからこそ世界の一流なのか。
僕なんかはすぐに妥協してしまう。
なんだかその日は考えさせられた、良い勉強をさせてもらった一日でした。
これには後日談があって、彼がどこからか黄色い色のLEDを見つけてきてそれを使うように指示してきました。

椅子のチェックも凄かった。充分美しい形なのに彼は納得しない。
「ここの曲線はもう少し強くして。ここの形は壁の曲線と同じにして。床の曲線からの入り方が違う。ここからこういう風に椅子が立ち上がっていく」
そして椅子をひっくり返して中身をチェック。

昼食の時間はとっくに過ぎていました。ガレージは底冷えして手足はかじかんでいます。でも現場は白熱していました。

2時を過ぎてやっと終わりました。ラーメンを食べるために六本木に車で向かいました。車を降りると彼はちょっと見せたいものがあるといって逆方向に歩き始めました。そして六本木の地下鉄大江戸線の入り口の写真をぱちぱち取り始めました。施工会社の人がワイヤー入りのガラスしか使用できないと言ったことがどうしても許せなかったのです。そこでワイヤーの入っていないガラスを見つけて見せたかったのです。窓から外をぼうっと見ているかと思っていたら日本の施工をチェックしていたのですね。さすがにプロですね。



ダイエットも必要!?

軽く昼食を済ませて、午後からまた図面の打ち合わせが始まりました。
休憩することなくずっと話し合いは続きます。緊迫した空気が流れています。
そんな時、1つの問題が発生しました。
カウンター(ラップトップバーと呼んでいます)と後ろの壁との間が40センチくらいしかありません。狭い空間を詰めて、詰めて設計しているので、こういう歪がどこかに出てきます。
「これだと横歩きしか出来ないし、物を落すと拾うことも出来ない。もう少し広くしなければ使えないよ」
と僕は主張しました。
ラヒムは肘を突いて図面をじっと見つめると、しばらく考え込みました。
そして一言。
「ヤスヒロ。痩せるしかない」
これって笑う所????



日本建築の革命

次の日はショウルームにシンクと蛇口を見に行きました。
彼が選んだものはシンプルでクールなイタリア製の蛇口でした。しかし
「シルバーはだめだ、白色でなければ。無ければ作るさ」
シンクも
「この形かっこいいけど一体型がいい。白いガラスを曲げて一体型で作れないの?それにこの排水口のふたも白いものがいいな」
「いったいどこまで行っちゃうの」
彼が何を言い出すか気が気ではありません。

午後はルートロンに照明を見に行きました。
彼は言います。建築にとって光はとても重要だ。光によって受けるイメージは異なる。暖かい光で、調光出来るものが必要だ」
僕は作業しやすい蛍光灯のほうが良かったのですが、彼は聞いてくれません。電球色にこだわります。温か味がありムードをかもし出す、時間やシーンに応じて調光を行う。
彼は言います。
「機能性だけを求めてはいいものは作れない。クライアントを説得するのも私の仕事だ」
「とほほ。デザインのために少し我慢するか」

いったいどんなものが出来上がるのか。今回はいろいろなサンプルを見たりすること
出来たので、彼の中のイメージがつかめて来ました。
「確かにもの凄いものが出来そうだ」
彼は言いました。
「これは日本の建築にとって革命になるだろう」

でももしかしたら、そうなるかも・・・・・・


next
新たな企画!ポイントシステムの導入
 
目次へ戻る
今すぐ!! 無料カウンセリング予約
今すぐ!! 無料カウンセリング予約
▲このページの最上部へ
見えない矯正
歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正
神宮前矯正歯科
こだわり
プロフェッショナル
技術
日本矯正歯科学会 専門医
患者様の声
学会・発表
メディア掲載
予約受付
日本先進矯正歯科学会
治療例
世界一わかりやすい矯正の本
サイト内検索
メンバーのブログ
IWI矯正歯科 WEB SITE OPEN!
探求心とこだわり〜最先端の裏側矯正〜
NEW OPEN! IWI 矯正歯科紹介 MOVIE
オリジナルストーリー〜矯正治療を始めたい方へ〜
舌側矯正・インプラント矯正を学びたい先生 大募集!!
求人情報
神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Facebookページ
PageTop