日本舌側インプラント矯正研究会とは

 
 
医療法人社団スマイルクリエート 理事長 斉宮康寛が開発した
 
オリジナルインプラント装置=『i-station(アイ・ステーション)』
を用い、
 
裏側矯正治療を研究しているスタディグループです。
 
 
 
i-stationを用いることによって、
 
技術を要する裏側矯正も容易に治療が可能になります。
 
外科手術が必要な難症例も入院することなく、治療が可能になります。
 
 
今までのプレートタイプのようなダイナミックな動かし方ができ、
 
なおかつ、
 
ミニスクリュータイプのように手術が容易になった、
 
という、画期的は装置です。
 
現時点では、i-stationの商品化はしておりませんが、
 
近いうちに商品化の予定です。
 
 
研究会では、先生方とのディスカッションをしながら、
 
講習会の企画・運営をしております。