神宮前矯正歯科オリジナルインプラント装置『i-station』(アイ・ステーション)がアメリカで特許を取得いたしました。
 

 
 
神宮前矯正歯科オリジナルインプラント装置『i-station』(アイ・ステーション)が中国で特許を取得いたしました。
 

日本舌側インプラント矯正研究会ニュース

 

2012年10月にシドニーで開催される第4回世界インプラント矯正歯科学会(WIOC)に、講師 斉宮康寛が招待講演者として招かれました。
 
 
 
 

神宮前矯正歯科オリジナルインプラント装置『i-station』(アイ・ステーション)が韓国で特許を取得いたしました。
 

神宮前矯正歯科オリジナルインプラント装置『i-station』が日本特許を取得いたしました。
現在、国際特許審査中です。


12月6日第2回日本舌側インプラント矯正研究会が行なわれました。
今回はi-stationに興味をもってくださった矯正専門医の先生方が、全国から多数集まってくださいました。
今回の目玉は実際にi-stationを上顎模型に植立する模擬実習でした。患者様に負担をかけず、確実に、簡単に思ったとおりの治療を可能とする次世代の矯正インプラントの実力に、参加された先生方から感嘆と賞賛の声をいただけました。
 プレゼンテーションでは「こんな難しい症例がi-stationを使うとこんなに簡単に治療できるんだ!」と。実習では「i-stationはこんなに簡単、安全、確実に患者様に装着できるんだ!」と。参加された皆様の熱気に充実感を覚えました。
 i-stationを矯正治療における世界のスタンダードに!今後も当医院発になる「i-station」並びに「JLIOS」にも是非ご注目を!!
(中井)

   
2009年9月9日に仙台で行なわれたAIOC(アジアインプラント矯正学会)でスピーカーとして、『i-station』の発表をさせていただきました。
予想以上の反響に驚くと共に、身の引き締まる思いがいたしました。
12月6日には講習会の開催も決定し、多くの先生方のお役に立てることをうれしく思います。
 

 
 
 
 
 
 
 
アメリカの矯正雑誌JCOに論文が掲載されました。
この雑誌を見て、海外から矯正の先生方が見学にいらっしゃるほど、皆様関心を示されています。
矯正用インプラント装置i-stationが世界中に広がり、皆様の役に立つ日が来ることを願っています。
 

日本経済新聞(3月26日付)に、
神宮前矯正歯科オリジナルインプラント「i-station」が取り上げられました。
 
期待が大きいと緊張しますが、
このi-stationが、矯正界の革命になればと思いながら、
開発を続けてきたので、新聞に取り上げていただけて、とても光栄です。
 
改めて、これからも気を引き締めてがんばっていこうと思いました。