神宮前矯正歯科
神宮前矯正歯科Top > 日本矯正歯科学会 > 日本矯正歯科学会 専門医

日本矯正歯科学会 専門医

神宮前矯正歯科は日本矯正歯科学会の認定医の基準より更に厳しい審査をクリアした、専門医のライセンスを取得しております。

この専門医制度とは、認定医の資格を持つ矯正医が、さまざまな症例の提示や試問審査等で、3次試験まで全てに合格したものに与えられる、極めて基準の厳しいライセンスです。
現在、全国でも約250名程度の合格者しかいない、超難関の試験なのです。

神宮前矯正歯科では、認定医のドクターが診断や治療計画を立てます。そして、その全ての患者様の診断や治療計画を、専門医である院長斉宮康寛が再度チェックをしたうえで、患者様の診断や治療方針が決定していきます。
認定医の「確かな技術」と、専門医の「豊富な経験と知識」を併せることによって、患者様に最高水準の治療をご提供できる矯正専門歯科医院なのです。

また、このライセンスを取得したことにより、神宮前矯正歯科は矯正医の教育機関として、矯正界に貢献できるようになりました。
患者様により良い治療を提供し、日本の矯正界の技術の発展に貢献することが出来る。
それは、神宮前矯正歯科としての夢であり、揺るぐことのない目標でもあります。

専門医の斉宮先生ってどんな人? → 私はこんな男です


日本矯正歯科学会のHP
≪日本矯正歯科学会HPより『専門医制度について』抜粋≫

専門医制度は、さらに高いレベルの制度として2006年創設されました。より高度な臨床技能と学問的知識の向上を目指し、他分野と連携することによって、国民に健康と福祉に貢献することを目的としています。
そのために、社会人として良識や医療人として高度な倫理観を持ち、絶えず自己研鑽を積み、国民に積極的に情報提供を行い、国際的視野をもって矯正歯科医療の発展に奉仕すると同時に、認定医および専門医を目指す歯科医師の模範となり、その育成と臨床研修を援助できるものを「学会の専門医」としています。

専門医資格は認定医資格を有し、長期に本学会に属することを条件に。臨床試験として現代矯正歯科医療における代表的な症例の提示と試問審査に合格し、さらに学術大会においてこれらの症例報告を行った者に与えられます。審査は不正が許されないように厳正に行われ、症例の治療結果も極めて厳格に評価されています。更新は5年毎に症例を報告し、審査に合格することが必要となっています。

日本矯正歯科学会 専門医

▲このページの最上部へ
見えない矯正
歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正
神宮前矯正歯科
こだわり
プロフェッショナル
技術
日本矯正歯科学会 専門医
患者様の声
学会・発表
メディア掲載
予約受付
日本舌側インプラント研究会
サイト内検索
メンバーのブログ
IWI矯正歯科 WEB SITE OPEN!
探求心とこだわり〜最先端の裏側矯正〜
NEW OPEN! IWI 矯正歯科紹介 MOVIE
オリジナルストーリー〜矯正治療を始めたい方へ〜
舌側矯正・インプラント矯正を学びたい先生 大募集!!
求人情報
神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Facebookページ
PageTop