神宮前矯正歯科

ホスピタリティ下田

スマイルホスピタリティ 下田
 
 

スマイルホスピタリティとは初めて当院へ来院された患者様とお話をするお仕事です。
私が、スマイルホスピタリティに求めるもの。それは心くばりと患者様への情熱です。
例えば、心配りに関しては、矯正治療に関してだけのお話ではなく、初診時、エレベーターが開いた瞬間からの「場」の雰囲気作りから行います。その中でも一番忘れてはいけないものは笑顔なのですが、清潔感がある白い壁であったり、常にピカピカに磨かれた床であったり、アロマのにおい、お花の色合い、カウンセリングルームの患者様側から見た範囲の物の置き方であったり、お出しするお茶の温度であったりと、例を挙げたらキリがありません。

もう1つは情熱です。情熱とはなかなか伝わらないものです。ましてや、初対面の私が矯正治療に関して不安や心配をお持ちの患者様にどのようにしたら情熱を伝えられるか?
 
そんな私がいつもしていることは、患者様の生活に密接したお話をしていることです。例えば、お住まいが沿線上であれば、私が得意とする食品スーパー情報をお話したり、学生さんであれば、姪から教わった流行の洋服の話をしたり、と矯正以外のおしゃべりをします。気持ちが楽になり、より患者様との距離を縮めることが出来ます。普段の患者様が見えて来て、信頼感や安心感も自然と育まれます。そのようにして患者様の矯正治療に対しての悩みや不安を真意に受け止め、解きほぐす心配りをします。常に患者様の目線と同じ場所に立って、なかなか言葉に出来ない心の声をメンバーへ伝言し、患者様からの「大切なバトン」を渡す役割をしています。

だからこそ、初めてご来院される患者様との出会いを、どれだけ素晴らしいものにするかはスマイルホスピタリティの手ではなく心にかかっていると言っても過言ではないと思います。

「痛い」と言われる矯正治療をただ痛いのではなく、なぜ歯が動くのか?なぜ痛いのかを自分の歯で実体験し、ドクターに質問し、矯正をしてるメンバーに聞き、患者様にお伝えする。
私はドクターではないので、患者様の歯を動かすことは出来ませんが、だからこそ、患者様のご質問・ご不安を直に受け止め、その問題を解決する糸口を見つけられると心から思っております。患者様の心に触れることが出来ると思っております。

矯正治療という単体で患者様に接するのではなく、愛の心を持ち、言葉に出来ないことも目や表情を見て、痛みも嬉しさも自分の家族のように接する。それがスマイルホスピタリティであり、それがスマイルホスピタリティとしての至上の喜びだと私は思います。
 

スマイルホスピタリティ紹介へ戻る
今すぐ!! カウンセリング予約
▲このページの最上部へ
舌側矯正
歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正
神宮前矯正歯科
こだわり
プロフェッショナル
技術
患者様の声
リスクと副作用
予約受付
日本先進矯正歯科学会
メンバーのブログ
IWI矯正歯科 WEB SITE OPEN!
探求心とこだわり〜最先端の裏側矯正〜
NEW OPEN! IWI 矯正歯科紹介 MOVIE
オリジナルストーリー〜矯正治療を始めたい方へ〜
舌側矯正・インプラント矯正を学びたい先生 大募集!!
求人情報
PageTop
神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Twitter 神宮前矯正歯科Facebookページ